インプラント・セラミック・抗加齢医学

sp_tel.png

インプラント治療

インプラント治療は、必要に応じて

インプラントは優れた治療方法の一つで、必要に応じて当院でも提案をさせて頂くようにしています。ただし、何でもかんでも全てインプラントをすれば良いというわけではありません。場合によっては、まずは別の方法で処置を行い、いつでもインプラント治療に切り替えられるようにしておくといった選択肢もあります。あおき矯正歯科では、患者さんのご希望とお口の中の状態に合わせて、あらゆる方法の治療を実現していきます。

インプラント治療で大切にしていること

インプラント治療では、しっかりと噛めるきれいな歯を実現するのはもちろん、安全かつ長持ちする処置を行うことが重要です。治療前には歯科用CTで顎の骨の状態を正確に把握し、シミュレーションソフトで綿密な治療計画を作成していきます。さらに、処置を行う際には、生体管理モニタで血圧や血中の酸素飽和度、そして心電図の測定を行いながら、安全に治療を進めていきます。

白い歯を実現するために

セラミック治療

やむを得ず歯を削って治療をしなければならない場合は、いかに再発を防止するかがとても重要です。そしてもう一つ大事なのは、目立たないように処置をするということです。従来は人の感覚で詰め物や被せ物の色合いを決めていましたが、あおき矯正歯科では、クリスタルアイと呼ばれる機械を使って明るさや色合いを正確に診断できるようにしました。詰め物・被せ物は、オールセラミックやジルコニアなど様々な素材の中から、患者さんのご要望に合うものを提案させて頂きます。昔治療した銀歯が気になるという方も、きれいで目立たない詰め物・被せ物に変えてみませんか?

アマルガムの除去

アマルガムとは、以前、歯科治療で使用されていた銀歯の素材で、なんと水銀が50%も含まれています。アマルガムがお口の中にあると、リュウマチ、胃腸障害、不眠、アレルギー、不妊、鬱などのリスクが高まるため、早めに他の素材に取り替えることが必要です。ただし、安易に外すとお口の中で水銀が気化して中毒症状を引き起こすこともあります。あおき矯正歯科では、アマルガムを安全に除去するための設備と技術が備わっており、治療後は連携している内科医と一緒に患者さんをケアしていきます。アマルガムの詰め物・被せ物をお使いの方、もしくはこの銀歯はアマルガムかも知れないと心配な方は、お早めにご相談ください。

抗加齢医学

口腔ガン検診~口腔ガン撲滅運動~

口腔ガンとはお口の中に出来るガンの総称で、舌ガンや歯肉ガン、口腔底ガンなどがあります。発生頻度は、ガン全体の1~3%程度で決して多くはありませんし、患部を直接目で見ることができるので発見もしやすいはずです。しかし口腔ガンの死亡率は46%であり、恐ろしいガンのひとつなのです。

当院はこれを重く受け止め、表面に現れていない、つまりまだ目に見えない組織の異常をいち早く発見する機械ベルスコープを導入し、ごく初期の組織の異常を発見、ガンの早期治療に役立てています。組織の異常があっても、すぐにガンにはなりません。(5~6年くらい)。口腔内のガンの要素をいち早く発見し、皆様に安心できる日々をご提供いたします。

詳しくはこちら→ 口腔がん撲滅委員会

口腔がん検診を受けた患者様の声は

こちら → 患者様の声

元気で明るく過ごすためには、全身の健康も重要

あおき矯正歯科では、歯の健康を守ることで、いつまでも美味しく食事をして笑顔で過ごして頂くことを目指しています。しかし、せっかく健康な自分の歯が残っていても、身体が病気になってしまっては台無しです。そのため、私たちは全身も健康な状態を維持して頂くための、様々な取り組みを行っています。意識が変われば、無理なく普段の生活の中で健康に良い選択をしていくものです。当院で、その最初のきっかけを作って頂ければと思います。

ご自身のことを知って頂くための検査

健康を実現するための第一歩は、今の身体の状態をきちんと把握することです。まずは検査を受けて、自分自身の身体と向き合うところから始めていきましょう。

  • 血液検査:通常の健康診断よりもさらに詳細な分析をして、病気の予防やアンチエイジングに役立てます。
  • 遅延型フードアレルギー検査:すぐに症状は出ないけど、気付かないうちに身体の中で炎症を起こしているアレルギーがあるかを調べます。日本で調べる検査とは違い、96種類もの食品を調べます。
  • 重金属検査:日本人は魚を多く食べるため、重金属が身体の中で溜まりやすい傾向にあります。蓄積量が増えると、倦怠感、神経症状、アレルギー症状などを引き起こすこともあるため、毛髪検査で現在身体の中に溜まっている量を調べます。アマルガムが入っている方は、水銀量がチェックできます。
  • アルコール感受性検査:精度の高いアルコールパッチテストで、お酒の適性飲酒量や飲酒による病気のリスクを調べます。
  • ダイエット遺伝子検査:ダイエットをしてもなかなか痩せられないという方は、遺伝子による原因があるかも知れません。唾液を採取して遺伝子を分析し、あなたにピッタリのダイエットプランが導き出します。