スタッフブログ

sp_tel.png

2016.04.19更新

2歳から予防健診に通ってくれているHちゃんには、

抜かなくてはならない乳歯が4本ありました。

 

ずーとためらっていましたが、

表面麻酔と注射麻酔の説明をして

頑張って1本抜くことが出来ました。

 

あまりにもあっけなかったのかこの次は、

2本抜くと自信を付けて帰っていきました。

Hちゃん随分お姉さんになりましたネ。

歯ブラシもしっかりお願いしますヨ。

 

乳歯がいつまでも残っていると、

永久歯の歯並びや、永久歯のむし歯が心配です。

永久歯が生えてきても乳歯があるときは、

歯医者さんで見てもらいましょう。snowman

 

歯科衛生士  船橋

投稿者: あおき矯正歯科

2016.04.19更新

2歳から予防健診に通ってくれているHちゃんには、

抜かなくてはならない乳歯が4本ありました。

 

ずーとためらっていましたが、

表面麻酔と注射麻酔の説明をして

頑張って1本抜くことが出来ました。

 

あまりにもあっけなかったのかこの次は、

2本抜くと自信を付けて帰っていきました。

Hちゃん随分お姉さんになりましたネ。

歯ブラシもしっかりお願いしますヨ。

 

乳歯がいつまでも残っていると、

永久歯の歯並びや、永久歯のむし歯が心配です。

永久歯が生えてきても乳歯があるときは、

歯医者さんで見てもらいましょう。snowman

 

歯科衛生士  船橋

投稿者: あおき矯正歯科

2016.04.11更新

口腔ガンってお口の中の癌です。

 

先日4月10日 口腔ガン撲滅運動セミナーへ行ってきました。

 

口腔ガンは、発見が遅れやすく死亡率は46.1%と、とても高いのです。

日本ではまだまだ定期的に検査する仕組みが、普及していないのもありますね。

初期の段階での発見が、とても大事です。

最近痛みはないけど~白と赤のまだらなものが2週間位、治らず出来ている。

舌(ベロ)に何か違和感が続いている等ある方は早めの受診を、お勧め致します。

 

あおき矯正歯科では、口腔内蛍光観察装置VELscope(ベルスコープ)を使い

初期の段階での口腔ガンの要素をいち早く発見することが出来ます。

 

 

来月中学時代の同窓会の予定がありますので、

是非、おじさん、おばさんになった皆さんに伝えてこようと思いますgya

口腔がん

真ん中の方は

 

東京歯科大学 口腔顎顔面外科学講座

東京歯科大学 口腔がんセンター

柴原孝彦教授     です!

 

素敵な笑顔での撮影、ありがとうございます!!!

 

歯科衛生士 船橋礼子

 

 

投稿者: あおき矯正歯科

2016.04.09更新

歯科衛生士 倉持恵美です。

 

今日とっても嬉しいことがありましたheart

 

予防健診に来てくれている女の子から

素敵なお手紙をもらいましたgiftnote2

 

手紙

 

2日前に入学式をしたばかりの

ピカピカの小学校1年生gya

 

たくさん字が書けるんだね!

うれしい!

ありがとう!

 

しかも、 おねえさん って・・・・ihi

・・・うれしい・・・

 

絵

宝物が出来ました!

 

 

 予防健診についてはこちら

http://www.aokishika.com/general/#a03

 

 

 

 

投稿者: あおき矯正歯科

2016.04.07更新

本日午後は、インプラントのオペです。

一般の患者様の診療はしておりません。

ご了承ください。

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

さて、花粉症の方には辛い季節ですね(@Д@;)

桜

せめて、画像でお楽しみください。

桜は意外と皆さん平気なんですかね?

 

花

こんな感じのお花のほうがきついのかな?

レンギョウでしたっけ?

 

 

 

花粉のアレルギーも辛いでしょうが、

気づかないうちになっている

遅延型フードアレルギーにも、お気をつけください。

 

即時型とは、アレルゲンを摂取したとたん

腫れたり、じんましんがでたり・・・。

原因も割りと判断しやすいアレルギーですよね。

 

 

これに対し、遅延型は

6時間~数日の潜伏期間があってから

反応が出るアレルギーです。

 

症状は多岐にわたります。

グラフ

 

 当院では何人も検査を受けられた方がいらっしゃいます。

 

体に良いと思って毎日食べていたヨーグルトに、

高いアレルゲンレベルの反応があったり

アーモンドやカシューナッツ

キャベツやスイカに反応した方もいらっしゃいます。

鶏卵などの乳製品は多いですね。

 

結果のグラフはこんな感じで表されます。

グラフ2

 

Ⅴ以上の極めて高いレベルで反応が出たら

半年くらいはその食材は避けたほうがいいようです。

 

でも現実問題、調理をする方は大変!

そんな時は、今日食べたら、3日間以上はその食材は食べない。

などの工夫をしてもらっています。

ずーっと食べないって訳じゃなく・・・・。

 

これで大分改善されるようです。

 

 

なんとなくだるい、時々湿疹が出来る、

お医者さんに行っても治らない・・・・

 

なんて方は、一度検査してみませんか?

アメリカに検体を送るので、結果が出るまで少々お時間がかかりますが

原因不明の慢性症状を抱えている方にとっては

原因究明の早期検証に有用です!

 

 

 

たまにはまじめにブログを書く

古河市のあおき矯正歯科、受付高橋~永遠の20歳~でした。

 

 

 

 *:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

 HPはこちら。

 http://www.aokishika.com/implant/#a02_2

 

ブログはこちらもどうぞ

http://www.aoki-ortho-dc.com/blog/blog/

http://www.aokishika.com/blog/report/

投稿者: あおき矯正歯科