sp_tel.png

2016.04.16更新

第2回

 

食欲の秋です。

自然の恵みを頂いていますか?

 

サンマ、カキ、マツタケ、イクラ・・・・meal

旬のものはとても体にいいのです。

しかし、毎日ともなるとついインスタント食品で

済ませてしまうお宅も少なくありません。

 

加工食品には、ミネラルを奪うリン酸塩などが添加されていて、

せっかくの栄養も吸収されずに

体外へ排出されてしまいます。

出来るだけ食べないことと、

ミネラル、ビタミンは意識して摂るようにしましょうflower

 

特にお子様のおやつには、3食で補え切れない

ミネラルを摂るように心がけると良いでしょう。

 

市販のおやつを選ぶ時には

アーモンド入り小魚やナッツ入りチョコ(控えめにね!)

きな粉や大豆を使った粒ようかんなどなどが1番ですapple

 

出来れば手作りが一番ですheartheart

きな粉や小麦胚芽、そば粉、ゴマを

材料に入れてみてくださいねnote2

 

ミネラルが豊富な食材

  魚、海藻類、タネ類、木の実、乳製品

 

 

食育指導士 町田文子

2012年11月号より

 

投稿者: あおき矯正歯科 受付高橋

2016.04.07更新

食育指導士 町田文子です。

 

町田先生のI loveごはん

 

 

始まります。

食事の大切さ、栄養のこと、最新情報を

頑張って皆様に発信してまいります。

 

 

 

欧米化された食文化をはじめ、現代は

好きなものを、好きな時に

好きなだけ食べられる時代

にな

っています。

 

私は歯科医院にいながら

「だ液検査での食事キロク」を見るたび

食生活の乱れを感じておりました。

 

飲み物は砂糖いっぱいの清涼飲料水、

おやつはポテトチップス。

おかずは加工食品や冷凍食品をチン!

調理は簡単便利になり、

忙しいお母さんにとっ

ては本当に大助かりです。

 

しかしその反面、栄養価は極端に落ち

アレルギーやキレやすい子供が多くなっています。

 

 

そこで、食の楽しみや食べ物に対する価値観

栄養の大切さやマナーを

若いお母さんや子供たちに教えていこうと強く思い

このたび食育指導士の資格を取りました!

 

 

お口は大切な栄養を運ぶ入り口です。

むし歯しないよう予防も必要です。

「良く咬み、良く食べ、良いからだ」を

目指して皆様の健康をこれからもサポートしていきたい

と思っております。

 

投稿者: あおき矯正歯科 受付高橋